無料ブログはココログ

トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

プレイオフ

プレイオフの第1ステージはライオンズ対ホークス。
福岡では、福岡ヤフードームでパブリックビューイングやるそうなんですよ。
でも、ライオンズファンの私が福岡ドームに行っても完全なアウェイだよね(泣)
ってか、福岡の街中ライオンズファンにとってはアウェイなんだけどね(^_^;)

で、話は変わって、優勝したら優勝セールとかありますよね。野球は見なくても優勝セールには行ったことある人は結構いるんじゃないでしょうか。私もホークス優勝した年はちゃっかりセールは行きました(^^♪

ふと考えたこと。今はパーリーグの最下位楽天イーグルス。でもね、いずれ楽天が強くなって優勝することもあるでしょう。そしたら楽天市場でセールあるのかな~なんて思ってしまいました(笑)
楽天市場全店10%offとか、かなりおいしいと思うんですけど(爆)

なんて、どうでもいいようなこと書いてしまいました^^;

2006年9月28日 (木)

サニーの一本釣り

もちろん私の話ではありません。

THE SONIC TRICK&DEENのサポートメンバーとして有名なHIDEさんの話です。

エアクルで紹介をかねてサイコロトークがあったんです。
お題目は「情けない話」

H:僕は、高校を出たと同時ぐらいに車の免許取ったんです。
秀:秀樹、車の免許持っているの?
H:持っているんですよ。ペーペードライバーですけど(笑) こっちに来て全然運転する機会がないんですよ。向こうで1,2週間しか乗ってなかったんですよ。東京で何年か過ごして、北海道冬帰ったときに……。
秀:冬の北海道、雪道だ~。
H:友達が何人か来てて、“帰るから俺が送っていくよ”って言って、うちの親の車を、全然雪道なんか運転したこともないのに、調子に乗って送るよ言って、無事に送り届けたんですけど、帰りに北海道って轍があるじゃないですか。
秀:ああ、轍ってわかる?
翔太:轍って何ですか?
秀:道に雪が積もるじゃん。そこに車が通ると、車のタイヤの跡がついちゃうわけよ。そうすると、真ん中が盛り上がって、端も盛り上がって、なんっていうの。
H:逆レールみたいな。
伸:溝ができるみたいな。
H:それが怖くて、外して走っていたんですよ。ちょっと気抜いたときに、前輪がガツンって入って、ズルズル~って脇の2,3メートルある下水に落ちたんですよ。でもそれは、雪のせいで滑ったけど、雪のおかげで助かったんですよ。2メートルあるから普通に落ちたら、もお……。
伸:ああ、落下せずにすんでいるってことね。
H:ええ、フワーと落ちたんですよ。で、そん時は何が起こったか分からず、気付いたらもう斜めになってて、助手席側が上にあるんですよ。真横になってるんです。で、潜水艦みたいに僕開けて、出て。出たら、田舎だから周りに家がないんです。なんにもないところで。
伸:携帯もない?
H:ないない、ない当時で。
秀:吹雪とか雪は降ってなかったの?
H:降ってなかったんですよ。
秀:それはよかったね。
H:それはよかったんですけど、もうバクバクですよ。もうどうしよう~、親のだし。近くの……といっても1キロぐらい行ったところに知り合いの牧場があって。で、そこに夜中で“すいません、車落ちちゃって”って言って、“どうしたんだ、秀樹!”って言われて、向こう知ってて。
秀:お~、やったべ、なんて言って(笑)
H:家に連絡してもらったりして、朝方、親戚のおじさんにクレーンがついてる車があって、それで、サニーっていう車だったんですけど、《サニーの一本釣り》ですよ。ウイ~ンと。ホントに情けなくて……。親にも勝手に乗っていったから、“お前、なにやってるんだ”って怒られて、ホントに情けなくて。
秀:車は無事だったの?
H:全然、雪のおかげで無事だったんです。へこんだりとかもなかったです。
伸:吊り上げたときのダメージがいちばん大きかったとか。
H:あの光景は今でもリアルに覚えてますよ。ウイ~ンっと一本釣り(笑)

これはHIDEさんの言葉で語ったあるほうがかなり面白いと思いましたので、文字起こししてみました。
この話はすごく面白くてインパクト大でした。
HIDEさんファンのみなさん、どうだったでしょうか?

2006年9月27日 (水)

今日で最終戦

なので、今日も野球ネタ。興味ない方ごめんなさい。

まずはファイターズさん、公式戦1位通過おめでとうございます。
あ~悔しいな(>_<)

そして、ライオンズ4-3マリーンズ

サヨナラ勝ちでした。公式戦は今日でオワリ、有終の美飾れました(^^)

そして、プレイオフです。まずは3位福岡ソフトバンクホークスさんとです。
福岡に住んでいるライオンズファンにとっては肩身の狭い戦いですよ(^_^;)

今回からは1位に1勝アドバンテージ←これは知ってました。
それと前半2試合は北海道、後半2試合は第1ステージを勝ち上がったライオンズのホーム、西武ドーム(ファンだったら勝つ気でいかないとね☆)であるんですね。(今、TVで言っていて知りました)

まずは第一ステージ

頑張れ!!西武ライオンズ

2006年9月26日 (火)

ふえ~ん(>_<)

ライオンズ2ー6マリーンズ

ふえ~ん、負けちゃいました(T_T)
今日は中継を見ていないので、よく分からないんですけど、松坂くんに一体何が起こったんでしょうか。
マリーンズのいぢめっ子(笑)

明日はしっかりとホークス応援します。

頑張れホークス!!

そして明日、ライオンズ公式戦は最終戦ですよ。

有終の美はしっかり飾ってもらいましょう。

負けたら承知しないもん(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

2006年9月25日 (月)

今日も野球ネタ

といっても、ライオンズネタではありません。

ドラフトです。去年から高校生と大学生・社会人って分かれたんですよね。今、ドラフト制度は次々に変化しているので、ちょっとついていけなくなってます(^_^;)
で、今日は高校生のドラフトでした。駒沢苫小牧の田中くんは楽天イーグルスが交渉権を獲得しました。
この交渉権というのは、独占でうちのチームに入ってくれない?って交渉していいですよ、という権利です。
どうでしょうね? 野村さんが監督だから、いいピッチャーに育ててもらえそうだと思うんだけど。
こればっかりは箱を開けてみないとわからないところありますね。ますますお姉さんは、野球を見る楽しみが増えた♪と。
新しく入ってきた選手がどんどんプロの顔になるのは、見てて楽しいです(笑)
そして、パリーグにスター選手が育つのはいいことです\(~o~)/

ちなみにライオンズ、ヤクルトに交渉権持ってかれちゃいました。なんか去年もそうだった記憶があるんだよね(^_^;)

マメさんブログ

マメさんのブログは私が紹介するまでもないみたいですよね。マメさんの所でご紹介いただいたら、ドオ~とアクセス数が増えました。マメさん、本当にありがとうございますm(__)m
たぶん、マメさんのお部屋からたくさんの方にアクセスしていただいてるんでしょうね。
マメさんのお部屋、すごいです(^^)

もともと私がエアクルの文字起こしをやってみようと思ったのも、マメさんのブログがあったからなんですよ。
夜カフェおもしろいですよね♪
とても読みやすく作ってあって、いつも感心してます。

マメさん、すみませんm(__)m 勝手に参考にさせてもらってます^^;

おまけに私は、まだ二週分しか文字起こししてませんけど、マメさんはずっ~とされてますもん。頭が下がります。ホント、すごいですよね☆

私の所へは、マメさんのお部屋へ寄ったついでにでも、お立ち寄りください♪

2006年9月24日 (日)

なんで?

ライオンズ2-4イーグルス

負けちゃいました。公式戦もあと2試合です。

ところで、福岡に住んでるのになんでホークスファンじゃないの?って聞かれたのでお答えを。
理由は簡単です。
私が野球を見始めてライオンズのファンになった頃は、まだホークスは大阪が本拠地だったんです☆
ライオンズがメチャ強くてTVにもいっぱい出てたので、ライオンズファンになりました(^^♪
その後でホークスが南海からダイエーになって福岡に本拠地を移したんです。
もしかして、その後で野球を見始めたていたら、今頃“むねりん~”なんて言っていたかもしれません(笑)

もともとライオンズは西鉄ライオンズで福岡が本拠地だったんですよ(さすがにその頃は知りません)。だから、ホークスが福岡に来て最初の頃は、外野席半分はライオンズファンだったんです。今ではすっかりレフトスタンドの一部になっちゃいました(T_T)
最初は選手が好きで見始めたんですけど、だんだんとチームに愛着が出てきて、その選手が別のチームに行っても鞍替えはできなかったですね。

というわけです(^^)

2006年9月23日 (土)

M3

ライオンズ5-4イーグルス

いや~、今日はかなりヒヤヒヤさせられました。
試合の内容うんぬんよりも勝ててよかったなと思います。

千葉ロッテマリーンズ様がハムさんに勝ってくれたので、マジック3が再点灯したそうです\(~o~)/
最終試合まで気が抜けません!

2006年9月22日 (金)

ショックです

いや~ん、ショック!  楽天に負けた(T_T)

しかも1対0で負け、1位通過マジックが消えちゃいました。

ここで野球のお勉強。
マジックというのは、2位以下が残り試合を全勝しても1位になれなくなったらつきます。
たとえば、マジック5というのは1位チームが確実に5勝したら1位確定なんです。
もちろん、2位チームが負けたら一気に2つとか減ります。
でも、1位チームが負けて2位チームが勝ったりとか試合がなかったりしたら、そこで2位チームが1位になれる可能性が復活するときがあるのです。これがマジックが消えた……と。
(かなり簡略に説明してます)

明日は勝とうね(^_^)/ ライオンズ

2006年9月21日 (木)

読了本

「星の海を君と泳ごう」 柴田よしき/光文社文庫

柴田さんはミステリーをたくさん書かれてます。
私にとっては、この方の本は外れがない!といっても過言じゃないです。
子供さんがいるママさん作家ですよ。

今回のこの小説はSFです。
私は、SFはほとんで読まないので正統派SFって分からないんですけど、解説されている方によると、この本はシンプルなSFだそうです。
確かにすごく読みやすかったです。

背景には重いテーマもありますが、ホンワリとした雰囲気の本でした。登場人物たちから元気を分けてもらえます。
これ、まだ続編があるんですよね。刊行が楽しみです♪

2006年9月20日 (水)

カラオケ行きたい♪

すいません。あっちと同じタイトルで。でもね、中身はちょっと違いますよ。
TV「最強のカラオケヒットソング」見ました。
なんだか懐かしい曲ばかり、TVの前で歌ってました。
エアクルで秀ちゃんが、“音楽って過去を一気にフィードバックさせる力がある”って言ってましたけど、今日はそれを肌で感じましたよ。
でも、思い出深い曲ってどっちかというと失恋ソングが多いのはなぜなんだろう(苦笑)
あの頃に聴いていた曲が今流れると、その時代の自分がよみがえってきます(^_^;)
懐かしいほろ苦い思い出たちを連れて……。

という感じで今日はまとめてみました。

2006年9月19日 (火)

わーい♪

勝ったぞお~\(~o~)/

今日のライオンズ対ホークス。6-2でした。
松坂くんが完投して17勝目。これは松坂くん自身シーズン最多の勝ち星です☆
そして、カブレラがホームランを打つという最高の勝ちでした。
ナカジもアウトにはできなかったけど、いいプレイしたしね(^^)
銀ちゃん(炭谷銀仁朗選手)もリード頑張ってたよ。こういう試合に出て、どんどん成長していって欲しい(^^♪

昨日はかなりへこまされたけど、やっぱりライオンズ大好きです!

ファイターズが勝ったので、首位にはなれなかったけど……。

8回に松坂くんの腕にズレータが打ったボールが当たったときはどうなることかと思いましたけど、たいしたことなさそうでした。一安心です。

公式戦も残りわずかになりました。寂しいな……。

2006年9月18日 (月)

エピソードⅠ

今日はライオンズ対ホークスの首位決戦。
ライオンズが勝ったら、いっぱい書いてやる~と思ってました。
でも、負けちゃいました(T_T) ズレータにボコボコ打たれた~。ああ、もう悔しい(>_<)

とにかく明日は勝ってください(^・^)


で、話は変わってHIDEさんと翔太くんのブログに行ったら、見たような方々がコメントを残してました。
それで思いつきました。エアクルでDEEN&ソニトリで放送をしたときのエピソードを小出ししようっと(笑) (ネタがないときに助かります/笑)

まずは、HIDEさん&翔太くんのバンドで最初にやった曲。
HIDEさんはボウイ。このとき、秀ちゃんが“鏡の中のマリオネット♪”なんて歌ってました。
巨匠が「これ、貴重ですよ~」なんて言ってましたよ。
翔太くんはGLAY、高校時代の話だそうです。やまねっちが「俺たち、現役だもんな~(笑)」と、ジェネレーションギャップを感じてました。
翔太くん以外の4人は30代、翔太くんは20代前半。翔太くんとHIDEさんがちょうど10コ違いだそうですよ。翔太くんはみんなにとってかわいい弟くんのような感じですよね。
そう思っているお姉さま方もたくさんいらっしゃるじゃないでしょうか。もちろん私も(笑)

では、次回へ続く……のかな(笑)

2006年9月17日 (日)

台風

台風13号、ものすごいです(>_<)

風が唸っているんです。
今回の台風はかなり強いみたいで、最大瞬間風速49メートルが観測されました。
観測史上第2位だと。
う~ん、確かに風の唸り具合がいつもの台風よりすごかったもん(^_^;)
早く通り過ぎて欲しいですね。

驚きの新事実

フジTVの「ジャポニカロゴスSP」での出来事。
時代を新しい時代から古い時代へと当てていくクイズでのことなんですけど。
1185頃から~……? えっ、何時代だっけと思っていました。
これ、鎌倉時代が始まった年だそうです。
今はイイクニ作ろう鎌倉幕府じゃないんですね。びっくり!!です。
いつから変わったんでしょう? ご存知の方いらっしゃいます?

2006年9月16日 (土)

9月15日 AIR CRUISIN’

やってみました本格的なラジオの文字起こし^^;

こんばんは。DEENボーカル、池森秀一です。

早速メールを紹介したいと思います。
面白いのがですね、件名に“子供からおばあちゃんまで大好評ですよ”という件名ですね。
ラジオネーム:かわいいおばあちゃんになりたいさん
「ダイヤモンドのDVDを観てたら、隣に寝ていた70歳になる母がわざわざ起きてきて、“あら、DEENの曲やったとね。池森さんの声が曲によく乗っててよかね~。あら、この人ロッテの監督さん、ダンスうまいね”と言いながらノリノリで観ていました。小学6年の子供も塾の送り迎えのときなど車の中で“お母さんDEENの新しい曲聴かせて、あの元気の出るやつ”と言ってます。もちろん私もとっても気に入ってます。10月のアルバム、それにまだまだ先ですが、来年1月のコンサートが待ち遠しいです。」
いや~とても暖かいメールですね。ありがたいです。

     ダイヤモンド/DEEN

メールをどんどん紹介したいと思います。
ラジオネーム:くみこさん
「今、高校野球が開かれてますね。ごめんなさい、これちょっと前のメールですね。私はサッカーをやってて野球はまったくわからないんですが、池森さんは野球好きということですが、見ていますか? 結果だけ耳にしたんですが、福岡は負けてしまったみたいです。野球のルールなどもまったくわからないんで、あまり中継とかは見ないんですが、プロ野球でロッテ戦があるって時はたまに見てます。DEENの影響でロッテのほうをあまり詳しくないまま応援してます。秀ちゃん笑ってます。そこで、どうしたらより野球を楽しく見られますか?野球好きの池森さん、ぜひ教えていただきたい!」というメールをいただきました。
今年の高校野球はホントにすごかったね。僕も周りの人から、“ぜんぜん野球のルールも知らないし、野球もあまり興味もなくどっちかというとサッカーをよく見ているんだよね”という人がいるじゃないですか。もちろん野球好きの人もいますけど……。そういう人も“今年の高校野球は見たよ”という人ホント多かったね。それぐらい熱くまた感動的な試合が多かったもんね。また、野球のルール云々というよりも、やっぱり高校生ならではのがむしゃらでひたむきな姿、何というか、しがらみのない綺麗な聖地で戦っている姿というのはやっぱり感動しますよね。前にも話したかもしれませんが、僕の友人が駒大苫小牧の監督をやっておりまして、彼が3年続けて決勝戦、なんとおととしと去年は優勝してますから。びっくりしちゃいますよね。彼は佐賀の佐賀商出身なんですよ。で、佐賀商としてもコーチ時代のときに優勝してるんですよね。彼はチームを上位に導く何かを持っているんだろうな。
彼女もきっと高校野球を見て、何かを得たと思うんだな~。あとは、生で見に行くといいですよ。当然、福岡ドーム行くと4、5万人のオーディエンスとともに生の野球観戦するわけですから、応援ぷりっとか、打って走って投げて、ホームラン打ってギャーみたいな。そういうのを生で感じるとすごく楽しさ倍増しますよ。ぜひ、福岡ドーム足を運んでください。

ラジオネーム:のぞみさん

「いつも自然体なDEENの歌声にひかれ、ファン歴も10年を数えるほどになりました。この10年、いろいろな時にDEENの歌に救われて勇気づけられて、そして優しい気持ちになってきました。自分で言うのもなんですが、10年という長い時間をファンとして過ごしてきているわけですが、実はDEENのライブに言ったことはありません。よく周りの人には社交的だよねとは言われがちですが、実際は社交的ではなくあまり人前に出ることは好きではありません。ですが、10年という節目を迎え一歩前に踏み出そうと思い、今度のライブには足を運ぶことに決めました。決めてしまえば気持ちはただ盛り上がるばかり。こんなことならもっと早く踏み出せばよかったと思っています。」

大丈夫ですよ。社交的だよねと周りから言われるけれど、実は自分はそう思ってないって言うことってね、僕もよくわかります。これやっぱり二つありますから。そこに決して悩む必要もないしね。たとえば、決めたって思えばノリノリになってしまう自分もいるわけですから。自然体でいるといいですよね。来年1月ですからね、福岡メルパルクホールお待ちしております! “チケットが取れるように”ということも書いてありまして、大丈夫ですよ、取れますよ。いつからでしたっけ?発売。あ、もう発売しているのかな。9月9日からということだったかな。ぜひ、ライブ会場でお待ちしております。

僕のお勧めの曲聴いてください。今夜はちょっと濃い目の曲行きます。

     
SEXY BACK/Justin Timberlake
     IDLEWILD BLUE/OUTKAST

『選曲家 池森』←秀ちゃんがリスナーから送られて来るテーマにあった曲を選曲してくれます。
ラジオネーム:赤い屋根さん
「私は歯医者さんに勤めているのですが、先日の放送で歯医者さんの話で盛り上がっていて面白かったです。やはり歯医者さんで流れる音楽っていうのはクラシックが多いのでしょうか。ちなみに自分の勤めている歯医者では、その日の気分でいろいろと流しています。クラシックは流れていませんので、ぜひ聞いてください、HIDEさん(笑) これ、みんなでやったときHIDEがそんな話してましたね。先生がサザンオールスターズが大好きで一日サザンだったりもします。DEEN・COZZY・田川さんのソロアルバム、最近ではソニトリの曲も流しながら、自分もノリノリで仕事しています。すごいなあ。ソニトリやっていたら逆にギーンというのがはまりすぎじゃないですか(笑)患者さんはどう思っているのでしょうか。そんなわけでぜひ、歯医者で流して欲しい曲を選曲していただけるとうれしいです。」
ということで、一曲というわけにいかないのでアルバムを選んでみました。

    THE BEATLES「ONE」FLASH/THE BEATLES

これは、なんと27×ナンバーワンHitsと書いてあります。ということは、27曲入っているんですけど、すべての曲が1位になったというモンスターヒットアルバムです。ビートルズそのものがモンスターバンドですからね。まさに、おいしいものばっかりが詰まったアルバムといいましょうか。やはり、“先生がサザンオールスターズが好き”、もちろん桑田さんはいろんな方の音楽は好きでしょうけど、ビートルズも大リスペクトしていると聞いたことあります。ボブディランなんかも大好きだと聞いてます。先生ももしかしたこのアルバム持っているかもしれませんね。しかも、ビートルズも大好きかもしれませんが、あえて選んでみました。

それにしてもこの前の歯医者さんの話は、盛り上がりましたね。僕の知っている歯医者さんでもやっぱりクラシックが流れてて、HIDEが“クラシック聴いてても落ち着かないよ”と話ししてましたが、それはそうだなと思って、やっぱりこの方の勤めている歯医者みたいにサザンやDEENが流れているというのはありだね。そんな曲流してもいいのかなと思ったりもするけど、要は患者さんはどう思っているんでしょうかというクエスチョンマークありましたけど、いろんな年齢層いますからちょっと一概には言えないけど、大体クラシックがポピュラーな音楽と思って歯医者さんに行っている人というのはごく一部だよね。やはり自分たちの周りに流れている音楽が、そこに行ったときに聴かれるとリラックスするもんね。これはある種、理にかなってるんじゃないの。なんか、病院とかちょっと閉ざされいるところは、クラッシックとかインストゥルメンタルの抽象的な音楽が流れているところが大体ですもんね。そういうところにポピュラーな音楽が流れるというのはいいよ!
ある歯医者さんの話をひとつ思い出した。そこでは決まったラジオステーションをかけているといってた。そんなこともあるんだよ。だから、もしかしたら九州方面でもクロスFMをいつもかけてる歯医者さんあるかもしれないもん。
COZZYもかけるっていうことは、きっと赤い屋根さんがDEENファンということもあり、COZZYというのはファンクラブ限定で作ったソロミニアルバムを流しているということですからね。ソニトリはある種、歯医者さんのあのキーンと高い周波数を出す医療で使うものの音質と調和が取れていいのかもしれないね。
一日中サザンオールスターズかあ、いいな。そういう意味では、患者さんも行きやすいかもしんないね。あそこに行くとサザンが聞けるから行きたいみたいな、そういうのもあるのかもしれないもんね。
僕も田舎にいたころ喫茶店、学生が集まる喫茶店ってどこの町にもあると思うんですけど、そこのマスターが山下達郎さんが大好きで、行くたびに達郎さんのアルバムか、あの系列の音楽しか流れてないのね。中高生がそこに行くのかな。いまだに受け継がれているみたいで、中高生が昼間ランチとかみんな行ってて、何十年という歴史なのね、その喫茶店。いまだにその手のレコードをかけているみたいで“すごいな”と思って。
大人になるといろんな音楽わかってくるじゃないですか。これが山下達郎さんの音楽だとか、そうすると達郎さんの音楽聴くと、自分が中学生だった頃にふと戻ったりして、あのお店の雰囲気がよみがえってくる。音楽っていうのはある意味、すごいですよね。過去をあっという間にフィードバックさせてしまうというところありますからね。
ちなみにこの方は長野県の方、なんと住所は軽井沢。おしゃれだな~。

お待たせしました。僕たちDEENのnewアルバム『DIAMONDS』の曲初披露です。

     虹の彼方へ/DEEN

どうでしょうか? みなさん。今回の『DIAMONDS』というアルバムの僕たちのテーマ、バンド感そしてはじけてやろうぜ! というキャッチフレーズのもとレコーディングを始めまして、バンド感を出したいということで、ここ何作かはいろんなゲストミュージシャンに来ていただきまして素晴らしいプレイを披露していただいて、そういった作品を作ってきたんですけど、前回のアルバムはベストアルバムでしたね。ベストアルバムでありながら、全部セルフカバーというか、もう一回いろんなアレンジャーとプロデューサと組んでリアレンジしてリテイクしたわけですけど、そこで得たこと、そこで学んだこと。また、僕たちの以前の曲をリアレンジすることによって、自分たちが気づいたことなど等含めて、今回はバンド、ロックな感じでやろうぜ! ということでレコーディングメンバーもあえてバンド感を出すのにライブメンバーで全曲やりました。ライブメンバーというのは、この前ゲストに来てましたHIDE、田川バンドソニトリのメンバーですけど、HIDEがドラム。そしてベースはみや~んこと宮野和也。彼は、デビューして2回目のツアーからずっと一緒ですから約10年以上ステージ共にしてまして、当然今までの作品の中でもHIDEがドラム叩いているのもあるし、みや~んがベース弾いているものあるんですけど、アルバムの中でいろんな人とやってきました。ここまで全曲同じメンバーで録ったというのは初めてですね。やっぱり気の知れた仲間というか、曲が仕上がってアレンジも出来てきて、当然レコーディングする前にみんなに音を渡して、それぞれ準備をしてきてレコーディングスタジオに入るわけですけど、ここはやっぱり時間というのは深くて大切なものだと感じましたね。お互いコミュニケーションとりながら、ステージを切磋琢磨して作ってきたわけですよね。特にみや~んなんか10年以上一緒にやってる。そうすると、アレンジの決め事はありますけど、そういったのは別としてもパッと演奏すると、“どうやりたいのか、彼らはどう思っているのか”というのをすごく分かってやってくれているなあというのが本当に出てましてね。本当にありがたくもあり非常のノリノリのレコーディングでもあり、自分たちが掲げたテーマに本当に沿った作品になりまして、非常に満足しております。
またこのオリジナルアルバムは2年ぶりということでもあるんですね。そこで、今回はやっぱりバンド感を活かしたエッジの効いたアルバムに仕上げたいということで、そうなってくると骨太なギターが大切だったり、音数も今までのアルバムの中ではいちばん少ないです。いわゆるベーシックといわれるギター・ベース・ドラム&サイドギターしか入っていない曲もあったり、プラスオルガンとか。そんな曲が結構今回入ってますね。もちろん春に出しました『Starting Over』のシングルと『ダイヤモンド』は当然収録されております。ダイヤモンドはドカーンとかなりラテンフレーバーでブラスセクションなんか厚く音数も結構多く聴こえてはいるけど、ステージ上でいうところの演奏者は多いんですけど、いろんなシンセが入っているということはあまりないですね。
今回のアルバムでスティーブグッドというUKのアレンジャーがいまして、その方に5曲ぐらいアレンジしてもらいまして、『虹の彼方へ』もそうなんですけど、やはり海外の人がアレンジするとちょっと景色が違うんですな。虹の彼方へは仮タイトルも虹の彼方へとついてて、イントロとかバースの雰囲気とかエンディングとかが彼なりの虹の景色らしいです。僕らが見る虹の景色とちょっと違ってるところもいろんな面白みが出て、非常に今回のアルバムは僕たち的にはノリノリで進められたので、楽しさが皆さんに伝わると思いますね。楽しさというよりもHappyな気分になってもらえるアルバムだと思っております。サウンドはみんなロック魂、そしてはじけて演奏してますから、かなりロックでバンドな感じになってますけど、曲はやはりポップでキャッチーなモチーフとかメロディー作りたいと思ってやってますんで、ポップでロックなアルバム、そんな感じでしょうか。
また、詳しくはメンバーみんな来たときにいろいろ話をしたいと思います。
そこで、またまた本邦初公開、このアルバムの中でもっともロックしている曲だと思います。

     東京/DEEN

『オリジナル七変化』←オリジナル曲とカバー曲を聴き比べるコーナーです

     KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG
        /ROBERTAFLACK
    / FUGEES


FUGEESのバージョンは歌いだしてリズムが入ってからサビへ行くまでブレークビートと歌だけですよ。これは驚きましたね。いわゆるアカペラ状態といっても、アカペラだと例えばう~とかあ~とかコードをバックグランドの声でやったりするんですけど、これは“歌のみ”みたいな。次コードが戻ったときにアカペラで歌っててもそのキーが外れてしまっていたら、あちゃちゃどうにもならないことになってしまうのに、そのまんま歌ってても普通に“自分にあなたたち合わせなさいよ”ぐらいの説得力はびっくりしましたね、ローリン・ヒル。彼女はもうソロで2作ぐらい出たのかな、アルバム。かなりオリジナリティがある、歌バリバリうまいのに、すごいラップやったりね。才能豊かというか、いろんな引き出しがあるんでしょうね。FUGEESに関しては、今どきのというか、今ヒップホップが主流の中でとても聴きやすいヒップホップですね。すごくポピュラー性を持ったヒップホップグループ。FUGEESをここまでぐっと引き上げたのもやはりローリン・ヒルのボーカル力ですよね。このバージョン僕もすごく大好きです。みなさん、いかがでしょうか?

ツアーのお知らせ。来年1月16日メルパルクホール福岡。

     太陽と花びら(Acoustic Version)/DEEN

おたよりのあて先はdeen@crossfm.co.jpです。

という感じでした。いかがでしたでしょうか?ソニトリのアルバムが聴ける歯医者さん、行ってみたいような行ってみたくないような。巨匠のギターに合わせてキーン、ごめん削りすぎちゃったなんて(笑)
newアルバムの中から2曲も流れました。『東京』は本当にロックしてましたよ。ますます発売が楽しみです。

 

2006年9月15日 (金)

愚痴ですm(__)m

うちの職場のお局様、いつも仕事が中途半端なんです。
ちょっとだけやって、後はよろしく~ってな感じ(ーー;)
どっちかと言うと、動かないでくれたほうが私は楽なんですけど……。
そっちのフォローしてたら、私の仕事のペースが狂うでしょう(怒)
やるなら、最後までやってよ~。
はあ~、年上だから言えないですよね。

でも、この人反面教師にして、こんなおばさんにはならないぞって思いますね。

2006年9月13日 (水)

Happy Birthday♪

今日は、松坂投手26回目のお誕生日でした(^^♪

そして、今日のファイターズ戦の先発。もちろん勝ちました。16勝目です。
江藤選手のグランドスラムもすごかった~。

今、中継投手陣が調子がいまいちなので、この波に乗って上向きになって欲しいです!

ナカジ復帰\(^o^)/

じつは・・・私、西武ライオンズのファンです♪

ファン歴は干支一回りと半ぐらいしました。もお~、ライオンズブルーの血が体の隅々まで行き渡っています(笑)
ルーツは工藤公康投手です(^^) もちろん、ライオンズ時代のね。今でも工藤投手だけは応援してます。

で、現在のライオンズ選手の中でも好きな選手の一人中島裕之選手(ナカジ)が9月12日のファイターズ戦から復帰しました。2安打でした。パチパチ。
でも、試合は負けちゃったんですけどね(>_<)
なんとこれで0.5ゲーム差の中に3チームがひしめきあってます!
ファイターズもホークスも強いです。今、パ・リーグでは一勝のアドバンテージを賭けて、熱闘が繰り広げられています。
なのに、なぜ地上波ではTV中継がないの(ー_ー)!! 福岡ではホークス戦はあってますけどね。

今日の先発は松坂投手、負けられません!

2006年9月11日 (月)

斎藤投手

早稲田実業の斎藤投手、大学に進学することに決めましたね。
来年からは神宮での活躍が楽しみです(^^)
4年後にはますます進化していて欲しいものです。

2006年9月10日 (日)

ネコ=^_^=

うちの周辺は猫が多いんです。
飼い猫も野良猫もいますよ。
涼しくなってきたのでよく見かけるようになりました。
私はネコ大好きなので、見かけるだけで幸せ~な気分になります(^^♪
猫って外出させないほうが長生きするそうですよね。外に出すといろんな病気とかあるし、事故も怖いしね。
でも、私みたいにネコを飼えない環境にいる人にとって、猫を外で見かけなくなることになるとかなりさびしいです。
ネコ、飼いたい~(^^)

2006年9月 9日 (土)

9月8日AIR CRUISIN'

DEENボーカルの秀ちゃんがお送りしている『AIR CRUISIN’』を文字起こしとまではいきませんけど、どんなふうだったのかお知らせできればと思います。

9月になりましたね。朝とか夜ずいぶん涼しくなりましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?
メールの紹介「ダイヤモンドの感想でした」
コンサートのときはみなさん、チャチャ踊ってもらいますから覚悟しておいてください。
     ♪ダイヤモンド/DEEN

メールの紹介「DEENやソニックトリックの皆さんの曲作りのスタンスが聴けてとてもうれしかったです。」
この方は12月20日生まれだそうで、秀ちゃんは12月20日生まれはなかなかいないということを言ってました。21日とか22日はいるそうですよ。

先週まではリーダーやソニトリのみんなとわいわいがやがややっていたので、スタジオがシーンとしちゃったそうです。で、これはこれで秋の気配もしていいかなって感じなんですがと言ってました。
曲作りに関して、田川さんが「ソニトリのインスト曲とDEENの曲ではパターンが違う」と言っていたそうで、秀ちゃんはソニトリの曲に歌詞が載っているとは想像もつかないそうです。作り手というのは飽きないように作ることが大事な要素だと。
秀ちゃんの曲作りはピアノの前に座って、浮かんだメロディーにコード付け(ドミソーとか歌って?ました)というパターンで作るそうです。
以前は、これがいいとプロデューサに持っていくと“もっと直して来い”と言われ、戸惑ったそうで、プロデューサーからいろいろアイディアをもらって、コード進行は変えないで、ちょっとしたメロディーの動きを変えるだけで、ぜんぜん曲の印象が変わったそうです。いろいろアイディアをもらいながら、曲作りもどんどん進化していき、そうやって曲作りの仕方を学んでいったと言ってました。
今は叩き台の曲を作ってメンバーに聞かせて、「いいんじゃない」と言われたら歌詞を載せたりアレンジをすると、「ああじゃないこうじゃない」とメンバーの中からアイディアが出てくるとそれを受けて手直しをしているそうです。
お奨めの曲
       ♪A LITTLE KISS/FREDRIKA STAHL
       ♪SNOOER OR LATER/DUNCAN JAMES

『選曲家池森』
メールの紹介:10月に体育祭があり、クラスでダンスの出し物をするので、その曲を選んでくださいということでした。

      ♪BYE BYE BYE/NSYNC

今日はお奨めのアルバムの紹介がありました。

     ♪SAID I’D SHOW YOU/NATE JAMES

このCDは事務所のスタッフから「池森君すごく好きだと思うよ」と言われていただいたものだそうです。何気に聴いたらドンピシャリ好きな景色が広がりつつ音もすばらしく、早速この番組で特集しようと思ったそうです。資料はあまりないということですけど、UKのR&Bものというようことを言ってました。秀ちゃんはUKは大好きと言うことです。このアルバムを最初に聴いたとき“僕らが好きな古きよき時代のソウル音楽”という感じがプンプンしていたそうです。

    ♪GET THIS RIGHT/NATE JAMES
この曲はスピーディーワンダー風なので大好きだそうです。

『オリジナル七変化』

     ♪ROUTE66/NATKING COLE
             /NATALIE COLE

ナタリーコールが歌っているROUTE66が入っているアルバム「アンフォゲッタブル」は、秀ちゃんが誰かにプレゼントするときは必ず選ぶそうです。デビットフォスターがプロデュース、録音エンジニアはアルシュミットだそうで、このCDは一枚あるといいよと言ってました。ぜひチェックしてください。←by池森秀一

NEWアルバム『DIAMONDS』の紹介
来週はこのアルバムの中から曲を紹介するそうです。

     ♪太陽と花びら~アコステッィクバージョン~/DEEN

かなりはしょってしまいましたけど、今回はこんな感じでした。

先週、先々週は5人のAIR CRUISIN’だったので、かなりにぎやかでした。でも、今週は秀ちゃん一人でしたので、秀ちゃんの言うとおり秋の気配が漂っていました。
ところで、コンサートでチャチャ踊ってもらいますから、だそうですので、今からチャチャの特訓しなくちゃいけませんよ(笑)秀ちゃん、手取り足取り教えてくれないかしら(爆)
来週はいよいよアルバムの曲が聴けますよ♪

2006年9月 8日 (金)

はじめてみました(^^♪

あちらこちらのブログを見ているうちにやってみたくなりました♪
で、はじめてみましたけど、どれくらい続くかわかりません^^;

とりあえず、自己紹介を。
“花音”といいます。本名とはなんの関係もなく脈絡もないです。
福岡に住んでます。
好きなものはいろいろとありますが、それはそのうちに・・・(~o~)

トップページ | 2006年10月 »